木の家・自然素材・木造注文住宅の工務店 木の城工房:栃木・那須塩原・宇都宮

木の家・自然素材・木造注文住宅の工務店 木の城工房:栃木・那須塩原・宇都宮のTOPページへ戻る 木の家・自然素材・木造注文住宅の工務店 木の城工房:栃木・那須塩原・宇都宮の電話番号
木の家・自然素材・木造注文住宅の工務店 木の城工房:栃木・那須塩原・宇都宮 の トップページへ戻る
しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
太陽熱で温まったパネルに開いた小さな穴から外気を吸い込み熱交換をして室内を暖房します。

木の城工房の南面外壁にもソーラーウォールを設置しています。
温度センサー付・自動でファンが動きます。

ソーラーウォール低コスト太陽熱暖房システム


ソーラー暖房、空調: 学校、住宅、アパート、マンション、店舗、
オフィスビル、工場、レストラン、ショッピングモール等、
全ての建物にソーラーウォールを。

【優れた点】:
<ul>
  • 世界一のハイ・パフォーマンスソーラーパネル

  • 低コスト、長期間使用できます

  • シンプルな技術で、メンテナンスがほとんど要らない

  • 省エネ効果で、年間の冷房費を大幅に節約

  • 寒い季節の暖房、夜まで暖かい

  • 外気をとりいれて、暑い夏の夜も涼しく

  • 見た目もすっきり

  • 環境に優しく、新鮮な空気で健康にも良い

  • CO2、NOxが発生しない

  • 地球温暖化対策に大きく貢献します
  • </ul>

    ソーラーウォ―ルは、小さな穴が無数にあいたアルミ板です。このアルミパネルがソーラーエネルギーを見事にキャッチし外気を温風に変えます。日本、カナダ、米国、東南アジア等で採用され高い評価を得ています。カナダ自然エネルギー技術省の「自然資源技術転換賞」を受賞し、米国エネルギー庁の推奨商品です。我が国でソーラーウォールが平成17年8月30日文教施設協会の優良学校施設部品推奨品として登録されました。

    社団法人文教施設協会(RIEF)は、1971年に認可・設置された文部科学省、国土交通省共管のわが国唯一の文教施設関係の公益法人です。その推奨品として登録されるためには、専門家を主体として構成された審査、調整委員会により作成された性能、品質の基準に適合していることが求められています。ソーラーウォールは文教施設協会の専門の審査委員会による厳しい審査を受け、推奨品として認められました。優良学校施設部品推奨品としては6番目のものです。
    住宅、学校、工場、南極の昭和基地等にも採用されています。ソーラーウォ―ルはその高い集熱効率のために省エネ効果、CO2削減効果が非常に大きく、また新鮮な外気を取り入れる換気暖房方式であるため、室内空気環境の改善をはかることができます。暑い夏の夜も室温を下げる効果もあります。


    ソーラーウォールの原理と機能


    ソーラーウォールは、表面にフッ素樹脂系黒色塗装が施されたアルミの多孔板で、これを建物の外壁を覆うような形で設置します。建物とは40〜100mm程度の間隔(空間)を確保します。外気はパネル表面で温められると共に小孔通過時に熱交換により加熱されさらにパネルと壁の間を移動する際にも熱を取得します。暖められた空気は建物の外壁面より送風装置により室内に送り込まれます。省エネ効率の高い空気交換保温システムです。

    ガラスパネル付きシステム

    ガラス付きソーラーウォールシステムの場合、
    風の影響を受けないの で安定した高温を取る
    ことが出来ます(外気温度0℃で40℃〜99℃)。

    標準のガラスパネルなしシステム

    (外気温度0℃で35℃)



    ソーラーウォールメンテナンス


    ソーラーウォール本体は、表面にはフッ素樹脂系黒色塗装が施されており、比較的汚れにくく、また雨により汚れが洗い流されますので清掃等の必要はあまりありませんが、大気汚染の影響により汚れがひどくなった場合は水洗いします。また送風機部分については一般の換気扇と同程度に適宜点検、清掃が必要になります。

    室内環境の改善と地球温暖化対策の一方策である自然エネルギーの活用を可能とするソーラーウォールは、これからの時代ニーズに応える部材です。

    小冊子プレゼント お問合せ・無料相談

    提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所